住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローンの内容紹介

マイカーを購入する時に、利用できるローンです。諸費用やオプション費用も含まれ、中古車、バイクOKとなっている住信SBIネット銀行 のMr.自動車ローンのご紹介です。
               

利用できる方の条件

☆申し込み時の年齢が満20歳以上、完済時には満70歳未満
☆安定継続した収入
☆外国籍の方は、永住者であること
☆保証会社の保証が受けられる方
☆住信SBIネット銀行の代表口座を保有(同時申し込みも可)
以上の条件を満たしている方に限ります。

資金の使い道について

★自動車、自動二輪車の購入、諸費用、オプション代金等の見積書に記載の経費。
★運転免許所を取得する資金
★車検、修理、付属機器の購入する資金
★他の金融機関で借入中の自動車ローンの借換え
※ただし、個人間売買にかかる資金や、営業用自動車の支払う購入資金、支払済みの資金、すでに借りているローンの借換えるための資金は利用できません。

自動車ローンの金利

  基準金利(変動金利) 条件を満たした場合の適用金利
自動車ローン金利 年2.775%〜3.975% 年1.775〜3.475%

金利引き下げの条件

・基準金利より年▲0.5%の条件・・・申し込み時点で、SBI証券口座保有登録済み。または申し込み前日時点で、カードローン契約済みである事。

・基準金利より年▲1.0%の条件・・・申し込み前日時点で、住信SBIネット銀行の住宅ローン残高がある。
※フラット35は含まれません。

自動車ローンの概要

          

商品名 目的ローン(自動車ローン)
融資金額 10万円以上1000万円以下(1万円単位)
融資期間 1年以上10年以内(1ヶ月単位)
融資方法 代表口座円普通預金に入金し、同時に支払先に振り込む
金利タイプ 変動金利
金利 借入実行日の金利を適用
遅延損害金 年利14%で日割計算(特定返済日の翌日より計算)
担保・保証人 不要(保証会社が保証)
担保・保証人 不要(保証会社が保証
取扱い手数料 融資金額の2%の金額と消費税
返済方法 毎月の特定返済日に代表口座普通預金より引き落とし
特定返済日 毎月27日
繰上返済とその手数料 繰上返済は、一部でも全額でも返済できる
全繰り上げ返済ならば、手数料は発生しません

住信SBIネット銀行Mr.自動車ローンのメリット

自動車、バイクに関連した幅広い使い方ができる

自動車ローンと聞くと、自動車の購入する際だけの借り入れと思われがちですが、住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローンなら、自動車、バイクの購入を始めとして、運転免許証の取得、車検費用など幅広い使い方ができます。車検や運転免許証の取得するさいのまとまった資金に、ご利用できます。

条件を満たせば、金利が年−0.5%〜−1.0%まで下げられる

金利引き下げの条件である、仮審査申し込み前日時点で、住宅ローン残高がある方や、住信SBIネット銀行カードローン契約済みの方。また、仮審査申し込み時点でSBI証券口座保有登録済みの方は、金利が引き下げになります。

車を選ぶ前に仮審査の申し込みができる

車によって、保険料やローンは変わってくる事が多いですが、住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローンならば車を選ぶ前でも仮申し込みが可能となっています。

安い金利で借りられる

金利が安いと言えば、銀行系のローンですが、住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローンは、ひと際安い金利を提供しています。年1.775%〜3.975は他の金融機関は、他の金融機関の中で群を抜いている安さです。

限度額が高い

限度額が高いので、安心です。最大1000万円まで利用する事ができ、大型車や高級車を買い求めるときには、便利に利用できます。

住信SBIネット銀行Mr.自動車ローンのデメリット

手数料がかかる

手数料がかからないローンもありますが、住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローンは借入れる時には、事務取扱手数料がかかってしまいます。
借入金額の2%にあたる金額と、消費税を加算した金額が手数料となります。

勤務先に電話がかかってくる

自動車ローンを申込むと、記入した勤務先に電話がかかってきます。在籍している確認するためですが、プライバシーに配慮し担当者の個人名で電話してくれます。

ローンの申し込みには銀行口座の開設が必至

ローンの申込みを行うには、住信SBIネット銀行の口座が必要となります。今持っている口座が他の銀行にしかない場合は、口座を開設しなくてはいけません。
「口座開設と目的ローンの同時申込」から、ローンと一緒に開設する事ができます。

ネット銀行なので店舗がない

住信SBIネット銀行は、ネット銀行なので店舗がありません。気軽に相談できる事ができないので、対面を望む方には、不便を感じさせます。

申込から借入れまでの時間がかかる

申込をして、借入れをしてもらえるまで2週間程度かかります。また状況次第では、さらに日数がかかってしまいますので、借入れる時にはお早目に申し込みましょう。

住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローンおすすめの使い方

返済金額をシミュレーションする

実際の返済金額を知るために、シミュレーションを使って確認しておきましょう。
借入金額、借入期間、金利、返済方法などを指示に従って入力して下さい。シミュレーションは実際の借入れに適用するものではありませんが、だいたいの目安を知る事ができます。

繰上返済をこまめに利用する

まとまった金額にならなくても、繰上返済は1円からでき手数料が無料なので、こまめに返済する事ができます。これぐらいの金額では?と思わずに、繰上返済を使って少しでも借入額を減らしましょう。

金利引き下げの条件をクリアする

住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローンの金利は、条件満たせば金利が最大で年−1.0%の引き下げとなるので、条件をクリアしておきましょう。
仮審査申込前日時点で、住信SBIネット銀行の住宅ローン残高がある方は、基準金利よりも−0.1%もの金利引き下げとなっています。

住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローンどんな方におすすめ?その理由は?

忙しくて時間が無い方におすすめ

ネットの申し込みで、お手続きが完了しますので、忙しくて時間が取れない方におすすめです。ご来店する必要はありません。

高額な自動車を購入したい方におすすめ

借入限度額は、1000万円と高く設定していますので、高級車や外車などの高額な自動車を購入したい方におすすめです。住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローンを利用すれば、憧れのマイカーが手に入ります。

運転免許を取りたい方におすすめ

運転免許を取得するには、数十万のまとまった料金がかかってしまいます。自動車ローンは、自動車購入以外にも、バイクや、それにかかる諸費用、オプション代金まで借入れる事ができます。

借換えをして、返済金額を減らしたい方におすすめです

低金利で限度額が高く設定しているので、借換えに便利に利用できます。
他の金融機関からの借換えでもOKとなっています。

住信SBIネット銀行Mr.自動車ローン借入までの流れと必要書類

借入までの流れ

STEP1:ホームページから仮審査申込をする
必要事項を入力して仮審査を申込む、代表口座がない場合は同時に申込み。
※借入希望内容、勤務先情報、資金使途、お客様情報などの審査を行う。    

↓   
         
STEP2:住信SBIネット銀行、保証会社による仮審査
結果は数時間〜2営業日以内に行われ、仮審査の結果は、Eメールおよびメッセージボックスにて通知します。

STEP3:正式審査用書類の提出
必要な書類を住信SBIネット銀行に提出する。
※提出した書類は返却されません。

STEP4:正式審査を実施
提出された書類をもとに、正式な審査が行われる。結果は、Eメールおよびメッセージボックスにて通知。
※勤務先に、在籍確認のため電話をします。

STEP5:契約手続きを行う
ホームページからログインし「契約・振込先登録」へと進み、契約内容と支払い先を登録する。  
※借入日まで、自己資金予算分を引き落とさないようにする。

STEP6:融資が実行される
代表口座に事務取引手数料を差し引いた金額が振り込まれ、融資が行われます。


     
STEP7:振込結果の確認
ホームページからログインした後、入出金明細に振込内容が表示されます。振込先登録にて内容を確認して下さい。

必要書類と提出方法

仮審査承諾額が、100万円を超える時には、下のいずれか1点を送る。

★収入確認書類(仮審査承諾額が100万円を超える場合)
・源泉徴収票
・市区町村が発行する所得証明書
・確定申告書
・給料明細真近3ヶ月分(勤続年数が1年未満で上記が取得できない場合)

★提出方法
・パソコン、スマートフォン、携帯電話で提出
 画像データにて、インターネットを通じた提出が可能です。

・郵送にて提出の場合の郵送先
〒160-6109
東京都新宿区西新宿8丁目17番1号 住友不動産新宿グランドタワー 9階
住信SBIネット銀行株式会社 ローン事務センター目的ローン担当 宛

・FAXによる提出
FAX送信先:03-3364-7593

住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローンマメ知識

 

約定返済日までに口座への入金を忘れてしまったら?

約定返済日当日の午後7時までに申込人名義の代表口座普通預金に入金すれば、確認次第引き落とす事ができます。それ以降は、遅延損害金の発生となりますので、残高を確認しておきましょう。

借入額が100万円までなら年収証明はいりません

面倒な提出書類として上げられる年収証明、住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローンなら100万円までの借入なら、年収証明が不要なので手間がかかりません。100万を超える借入には、必要となりますのでご注意ください。

一部繰り上げ返済には、時間短縮型と返済額軽減型がある

手数料が無料、1円からでもできる便利な繰上返済ですが、繰上返済には2通りの方法があります。ご自分の希望に合わせて選びましょう。
 
1.期間短縮型…毎月の返済額は変更せず、返済期間を短縮、早目にローンが返済できます。
2.返済額軽減型…返済期間の変更はなし、毎月の返済額が軽減し、毎月の返済額が軽くなります。

自動車ローンの変動金利とは?

変動金利とは、一定ではなくその時期によって価格が変化する金利の事を言います。
借入したあとの金利は、毎年4月1日、10月1日の住信SBIネット銀行の短期プライムレートを基準として、年2回の金利の見直しが行われます。
※金利が大幅に変動した場合は、上記の日以外にも見直す場合もあり。

住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローンついてのまとめ

以上、住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローンについていろいろな角度から調査してみました。住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローンの特徴は、ネット銀行の特徴を生かした他の金融機関とは、違った独自のメリットを持ったシステムのローンと言える事がわかりました。

第一に、金利の安さです。店舗をもたないネット銀行は、少ない経費で運用できるために金利を安く設定してくれています。しかも自動車ローンなのに借入限度額が、1000万円もとなっているので、高級車、高額の車を購入する際にも便利に利用できます。

また、その用途は幅広く適用され、免許取得、車検の費用など、車に関しての諸費用に関しても低金利のローンが組めるようになっています。第二に、ネット銀行なので来店不要で、インターネットのみで契約が完了できるのも魅力です。忙しい方、日中になかなか時間が取れない方などにおすすめな特徴と言えるでしょう。

デメリットな部分をみてみると、仮審査、本審査の時間がかかってしまう事です。早くても2週間もの時間がかかるので、急いで借入を済ませたいという方には向かないローンですね。借りる場合には、余裕を持って、借入の準備にかかって下さいね。

また、ローンの借入には、住信SBIネット銀行の口座が必至となり、その口座からの返済となりますので、口座がない方は口座の開設も合わせて行ってください。総合的に見て、住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローンは、借入れ限度額の高く、低金利でお得な自動車ローンと言う事になります。審査に時間がかかりますが、長い目でみると非常に有利なローンとなっています。

 
Copyright © 2016 住信SBIネット銀行のMr.自動車ローン. All rights reserved